クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ ヘッダーロゴ
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ クラブニュース  VOL.3, 2011年7月

丸菱の総合展示会に参加

 

7月12,13日熊本県のグランメッセ熊本で開かれた九州最大の製菓、製パン材料の卸問屋 ㈱丸菱の総合展示会でクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワのメンバーがデモンストレーションをしました。

 

今年で60周年になる丸菱の節目に成る展示会という事で前夜祭のパーティーでは、まぐろの解体ショーや5大シャトーのワイン、クラブの寺井、和泉 両シェフの皿盛りデザートも供され盛大に幕を開けました。
クラブにとっては5回目となる丸菱の総合展、毎回広いブースを用意して頂き期待の大きさを感じずにはいられません。

テーマは、地方菓子シェフのスペシャリティーという事で、西野シェフはテリーヌ・ド・ノワゼット、永井はブリオッシュ、サンジェ二。ベーニエ、フーレ。林シェフはガレット・デ・ロワ。ともう一つ、寺井シェフはケーク・オ・ザマンド・オランジュ、和泉シェフはタルト・スリーズ・ピスターシュを作り、両日とも 立ち見が出るほどの大盛況でした。

記念撮影 観客の方々
   

遠い九州の地で少しでも、ガレットや伝統菓子などの普及のお手伝いができれば本懐で、今後も続けて行きたいと思います。
2日間に亘りとても気持ちよく仕事が出来たのも、いつも温かく迎えてくれる丸菱の社員の方々、助手に付いてくれた若いパティシエの方々や協賛企業の皆さんのおかげです。
感謝。(文:ノリエット 永井紀之)


 
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ フッター