クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ ヘッダーロゴ

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ主催

フランス農水省、在日フランス大使館後援
第7回ガレット・デ・ロワコンテスト開催

在日フランス大使館の後援を得て、2009年ガレット・デ・ロワコンテストを下記の通り開催いたします。

1.テーマ(全部門共通)
正統派ガレット・デ・ロワ

2.実施概要
①応募締め切り 2009年9月24日 消印有効
②第1次審査  2009年10月7日 書類審査
③最終審査・発表  2009年11月11日 都内会場にて
④表彰式 2010年1月初旬 エピファニー式典内にて実施予定
* 第1次審査通過者には10月20日までに郵送にて連絡致します

3.部門並びに応募資格
スーチアン部門、エテュディアン部門は部門賞のみの対象です。
①一般部門
応募資格: プロの製菓・製パン職人
②スーチアン部門
応募資格: 職人ではない製菓・製パン愛好家が対象
応募に当たっては、クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワのスーチアン会員であること要する(入会に関してはクラブに問合せのこと)。
③エテュディアン部門
応募資格: クラブの学校会員である学校の生徒

4.応募条件
11月11日に応募作品2台を最終審査会場(東京都内)に持参できること。また、同日夕方予定されている審査発表に立ち会えること。また、1月に予定されている表彰式に出席できること。

5.入賞
一般部門 優勝、2位、3位
部門賞(スーチアン部門賞、エテュディアン部門賞)
エッセイ賞
賞品:パリ往復チケット(優勝)ディプロム(全員)他

尚、優勝者には2011年1月に予定されているパリ(フランス)のガレット・デ・ロワコンクール(パリパン菓子組合主催)へのエキジビション参加資格が得られる予定です。

6.審査基準
正統派ガレット・デ・ロワに関する理解と技術を総合的に審査

7.応募作品規定
①フィユタージュを使用していること
②フィリングはクレームダマンドのみであること 
③フェーブを一つ入れること (フェーブは審査のポイントとはならない)
④24cm以上30cm以内のサイズで円形あること
⑤デコレーション等を行う場合は通常の店舗で実施可能な範囲を逸脱してはならない

8.審査員

パティシエ・シマ 島田 進  
パティスリー オ・グルニエ・ドール 西原 金蔵
パティスリー ドゥ・シェフ・フジウ 藤生 義治
ビゴの店  藤森 二郎
メゾン・ド・プティ・フール  西野 之朗
ノリエット  永井 紀之
ガトー・ド・ボワ  林 雅彦
エーグル・ドゥース   寺井 則彦
ピエール・ブランシュ   白岩 忠志
コムシノワ   西川 功晃
アベニュー・ド・ラペ   河島 正吾
ル・ポミエ   フレデリック・マドレーヌ
フランス菓子研究家   大森 由紀子  
料理通信社   君島 佐和子 
他クラブ会員を予定

9.応募方法
参加費を指定の口座に振込みの上、規定の応募用紙(ダウンロードはこちらから)を使って応募。

<応募用紙記載内容>
①(1)応募部門、(2)氏名、(3)住所、(4)電話番号、(5)FAX番号
(6)携帯番号、(7)e-mail、(8)所属団体名、
(9)スーチアン会員会員番号(スーチアン部門のみ)
②顔写真(L版サイズ:約13cm×9cm程度の大きさ)
③職務経歴書(エテュディアン部門の場合は所属学校名を記入)
④完成品写真(上面・断面の計2枚、背景に店名、校名、企業名等が写っていないもの)
⑤レシピ(材料と作り方)
⑥作文「私にとってガレット・デ・ロワとは」(文字数自由)

<参加費>
一般部門、スーチアン部門 4,000円/エテュディアン部門 2,000円
振込み先(2009年9月24日までに振込みのこと)
銀行・支店名:三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店
口座番号: 普通1336148
口座名義: クラブ ド ラ ガレット デ ロワ シマダ ススム

<書類送付先>(2009年9月24日消印有効)
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ事務局 (ラトリエ・シマ内)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-12-3 トゥガ麹町ビル1F 
TEL:03-3239-1530 (この電話番号にはコンテストに関する問合せは出来ません)

コンテストに関する問い合わせ:クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ事務局 
FAX: 03-6368-4856/e-mail: club@galettedesrois.org


 
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ フッター