ホーム > 活動報告 > 「Nouvelle Tradition à ma façon」in東京 開催

活動報告- Activity Report -

「Nouvelle Tradition à ma façon」in東京 開催2018年06月 Vol.3

 クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワでは、今年も6月8日(金曜)に 勉強会・交流会「Nouvelle tradition à ma façon」(~新たな伝承、私流のお菓子~)をドーバー洋酒貿易株式会社にて開催しました。  
 
 今年で第7回目となる勉強会では、3名のクラブの若手シェフによるデモンストレーションを中心に理事や会員シェフ達が持ち寄ったお菓子を披露し、それぞれの想いを語りました。  
 
お菓子の材料や作り方の説明をしつつ、基本に忠実な作り方からのアレンジ方法や理論的な話まで、若手シェフ達へのするどい意見や質問も飛び交う姿に受講者は、15種のお菓子を試食しながら真剣に耳を傾けていました。 
  
デモンストレーションとシェフ達の説明終了後も、普段聞けないような熱く真剣なトークに、時には笑いながらも、熱心に聞き入っているという白熱した充実した勉強会になりました。  
 
また、賛助会員のネスレネスプレッソ株式会社よりコーヒーを。タカナシ販売株式会社より、タカナシ乳業の技術とイズニーサントメール酪農協同組合の門外不出だった乳酸菌と伝統製法を融合したフロマージュブラン「Brise de mer FAISSELLE」(www.takanashi-milk.com/shopdetail/000000001682/)も提供され試食をし「美味しい!」という歓声があがりました。
  
今回、参加した会員と持ち寄った菓子名は下記の通りです。(順不同、敬称略)
                        
 
【デモンストレーション】 
神田智興(オクトーブル):Nougat de Tours Fromage
菅又亮輔(リョウラ):Macaron
上霜考二(アヴランシュゲネー):Opéra Figue vin rouge
 
  
【参加シェフ&菓子名】 
伊藤文明(メゾン・ドゥース):ガレット・デ・ロワ ヌーベル
濱田舟志(菓子工房グリューネベルク):ブール ド ネイジュ
捧雄介(パティスリー ユウ ササゲ):パリブレスト トロピック
三鶴康友(フランス菓子 トワグリュ):タルトフリュイセック トロピック
江森宏之(メゾン・ジブレー):タルト シトロン
島田徹(パティシエ シマ):ケーク オ シトロン
中川二郎(キャロリーヌ):ファーブルトン オ フィグ
金子美明  (パリセヴェイユ): タルト オ シトロン
堀江 新 (ラ・ヴィ・ドゥース): タルト オ ノワ
フレデリック・マドレーヌ(ル・ポミエ): マドレーヌショコラ
丸山正勝(ルガリュウ M): ウイークエンド
永井紀之(ノリエット): ヌガーグラッセ
西野之朗(メゾン・ド・プティフール): Galette des rois l’inverse a la basquase
 
【協賛】
タカナシ販売株式会社、ネスレネスプレッソ株式会社