ホーム > 活動報告 > 第7回ガレット・デ・ロワコンテスト入賞者発表会

活動報告- Activity Report -

第7回ガレット・デ・ロワコンテスト入賞者発表会2009年11月 Vol.5

11月11日(水)、ガレット・デ・ロワコンテストの最終選考と発表会、ならびに懇親会を、フランス農水省並びに在日フランス大使館後援を受けてレストラン・パッション(代官山)にて行いました。
100作品に及ぶ応募総数のうち、一般部門10作品、スーチアン部門3作品、エテュディアン部門3作品が、10月1日の書類選考を通過し、決戦に挑みました。あいにくの雨となりましたが、運び込まれた総数32台(審査用・試食用各1台)のガレットは、その湿度にも耐えて美しい輝きを放っていました。
会場では17名の審査員(下記)が、長時間をかけて審議と試食を重ね、今年度入賞者は下記の皆さんに決定しました(敬称略)。

【一 般】
優 勝 : 津田 宜季(神戸屋)
第二位 : 江森 宏之(ベルグの4月)
第三位 : 大川 真紀子(エコール辻 大阪)
【スーチアン】
岩崎 律子
【エテュディアン】
多賀 智美(辻製菓技術研究所)
【エッセイ】
相原 和也(ピエール・エルメ・パリ青山)

優勝の津田さんには、2011年の1月にパリで行われるガレット・コンテストへの参加権が併せて授与されました。
島田進会長は「本年も力の入ったコンテストとなり、参加者はもちろん、後援してくださったフランス大使館に改めて謝意を表したい」と述べ、コンテスト講評として藤生義治理事が「例年に増して上位接戦となり、審査のし直しをしたほど。来年目指してぜひまたがんばってほしい」とコメント。また後援のフランス農水省を代表して挨拶をした、フランス食品振興会(SOPEXA)のシャルル・デュラン代表からは「フランスでは子どもに喜びを、大人には素敵な思い出を与えるガレットを、日本でも普及させたクラブに敬意を表する。コンテスト参加者にもその情熱が伝わっていることが感じられた」との言葉が贈られました。
発表の後では、100名を超える参加者がすべてのガレットを堪能しました。

●審査員(順不同、敬称略)
島田進(パティシエ・シマ)、藤生義治(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ)、西原金蔵(オ・グルニエ・ドール)、西野之朗(メゾン・ド・プティ・フール)、藤森二郎(ビゴの店)、永井紀之(ノリエット)、寺井則彦(エーグル・ドゥース)、大森由紀子、魵澤信次(レ・アントルメ)、中川二郎(キャロリーヌ)、フレデリック・マドレーヌ(ル・ポミエ)、金子美明(パリ・セヴェイユ)、丸山正勝(ル・ガリュウM)、山﨑正也(エコール辻)、アンドレ・パッション(レストラン・パッション)、シャルル・デュラン(フランス食品振興会)、イヴ・アルマニー(クリストフルジャパン社長)

●賞品提供社(50音順)
㈱愛工舎製作所、㈱アルカン、池伝㈱、㈱イワセエスタ、奥本製粉㈱、㈱オザキ、クリストフルジャパン、サンエイト貿易㈱、第一製粉㈱、タカナシ販売㈱、㈱デルタ・インターショナル、ドーバー洋酒貿易㈱、中沢乳業㈱、㈱ナリヅカコーポレーション、日仏商事㈱、日清製粉㈱、フレンチF&B、㈱前田商店、増田製粉㈱、明治乳業㈱、ルーツ貿易㈱

●特別協賛
中沢乳業㈱

第7回ガレット・デ・ロワコンテスト入賞者の作品とコメントはこちら

審査の様子

審査の様子

一般部門の優勝者 津田さん

一般部門の優勝者 津田さん

島田会長の挨拶

島田会長の挨拶

審査員と入賞者皆さんの記念撮影

審査員と入賞者皆さんの記念撮影