ホーム > 活動報告 > 2011年アペリティフの日に参加

活動報告- Activity Report -

2011年アペリティフの日に参加2011年06月 Vol.2

6月第一木曜の世界同時開催イベント、「アペリティフの日」が今年も行われました。今年は東日本大震災で被災された方々へのお見舞いと復興支援への願いを込めて開催され、「日本応援プロジェクト」として東京会場(六本木ヒルズアリーナ)ではチケット代金の一部と「日本応援プロジェクト」ブースにて販売したフランスワイン及び食品の売上金全てが義援金として寄付され、福島県の物産品も販売されました。
雨模様の天気にも関わらず、東京会場には5,000人を超える来場者が訪れました。

会場唯一のお菓子スタンドであるクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワのブースでは「チャリティー」をテーマに各シェフがスペシャリティーを用意、例年以上の人気を集めました。また、「日本応援プロジェクト」にクラブも参加し、17名のシェフが焼き菓子詰め合わせを提供。それだけの数のシェフの焼き菓子が一度に揃うことは珍しく、多くの方に喜ばれました。売上金は全額フランス食品振興会を通じ義援金として寄付され、被災地支援のため役立てられます。

ステージでは、恒例となったカクテルコンテストや、今年のアペリティフ親善大使となった万田久子、春風亭昇太の両氏の任命式、スピーチなど終日賑やかなプログラムが展開されました。

今回クラブブースに参加・協力した会員ならびに提供されたお菓子は下記の通りです。

• 島田 進(パティシエ・シマ)
マカロン・ユズ、マッ茶リヨネーズ
• 藤生 義治(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ)
ブッセ・フロマージュ、タルト・フロマージュ、ヌガー・モンテリマール
• ジャン=ポール・チェボー(JPTクッキングステュディオ)
ガトー・パンプルムース
• 西野 之朗(メゾン・ド・プティ・フール)
クラフティー・リムーザン
• 永井 紀之(ノリエット)
サヴァラン
•林 雅彦(ガトー・ド・ボワ)
パン・ド・ジェンヌ
• 寺井 則彦(エーグル・ドゥース)
フォンダン・フロマージュ
• フレデリック・マドレーヌ(ポミエ)
モワル・ショコラ・ノワ
• 西川 巧晃(コム・シノワ)
ブリオッシュ・フリュイ・メランジュ

「日本応援プロジェクト」チャリティー販売用焼き菓子を提供した会員は下記の通りです(50音順)

魵澤 信次(レ・アントルメ国立)
金子 哲也(レピキュリアン)
栗原 栄徳(パティスリー KuRi)
三枝 俊介(パレ・ドオール)
塩 竜二(ル・セル)
島田 進(パティシエ・シマ)
高木 基弘(ルシェルシュ)
玉森 弘(リンデンバウム)
豊田 英男(ペルージュ)
中川 二郎(パティスリー キャロリーヌ)
長根山 仁志(モンタンベール)
西原 金蔵(オ・グルニエ・ドール)
丸山 正勝(LE GARUE M)
宮永 豊彰(パティスリー プティレーブ)
柳 正司(パティスリー・タダシ・ヤナギ )
吉田 大祐(ディヴァン)
渡辺 雄二(ドゥブルベ・ボレロ)

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デロワのブース

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デロワのブース

アペリティフ親善大使の任命式

アペリティフ親善大使の任命式