ニュース- News -

シェフブログ

2010年5月

長根山 仁志(パティスリー モンタンベール)2010年05月31日

パティスリーロク、当クラブシェフ会員で皆様おなじみの中野心悟君のお店へぷらっと遊びに行きました。ぶらっと行くと言っても、高速道路2回乗り継ぎ(2回とは?まだ北海道では高速道路が途切れ途切れで繋がっていないのです)、僕の高速運転技術でも2時間45分 (休憩無しで)もかかってしまいます!なので結構命がけなんです。

そうそう、シンゴちゃんといえば、今年のガレットデロワパリ大会で10位という輝かしい成績を収めましたよね。素晴らしいですよね!さすがガトードボワ林シェフの秘蔵っ子だっただけの事はありますね。
シンゴ君とお会いするのは今年の1月のフランス大使館以来、久しぶりです。実は同じ北海道でも、僕の住む北広島から帯広鹿追町までは結構離れてまして、2つ山を越えなくてはならないのです。今でこそ高速道路が、ブツブツ途切れ途切れですが開通していて、3時間程度で着きますが、2~3年前は北海道でも有名な狩勝峠、日勝峠を2つも越えて行かなくてはならなかったので、平気で4時間はかかったのです。まぁ、冬は本当に命がけでした。今は峠を除けながらの高速道路で、距離的には少し長いのですが、かなり快適なドライブ走行が出来ます。ただ、かなり寒いです。 ゴールデンウィーク前というのに未だ雪が残ってまして、気温も0℃。真冬は零下20~30℃は普通、ショックフリーザーなんかいらないんですよ。外に出たら瞬時に冷凍されますから(ちょっと言いすぎました(⌒-⌒; ) !

さて今回 お邪魔したのはシンゴちゃんのお店で出た卵白をもらいに3時間かけて行ったのです。実はもらったのは2回目 (だいたい20㎏)。僕のお店では卵白のお菓子がやたらと多くて、卵白がなければ仕事にはならないんです。使う月は70㎏はありますからね。どうしても足りない時は殺菌済みの冷凍卵白を使いますが、出来るだけ新鮮な卵白を冷凍して使うようにしています。
ある日シンゴちゃんに「卵白余ってたら送って」って言ったところ、本当に送ってくれたので、本当に助かりました。しかもその卵白はブリンブリンとしていて、新鮮だとすぐにわかりました。聞いてみると、隣の隣に養鶏場があり、そこから分けてもらっているとの事で、産みたてで新鮮なんでしょうね(隣の隣と言っても結構遠いと思います、田舎だから)。そんな事で、皆様も是非一度、北海道においでになった時にはパティスリーロクに立ち寄って下さい。お勧めは真冬!
(2010.5)

シンゴシェフとお弟子さん第一号さんとの記念写真!お弟子さんは大阪のT調理師学校を卒業されて弟子入り志願されたそうです。

シンゴシェフとお弟子さん第一号さんとの記念写真!お弟子さんは大阪のT調理師学校を卒業されて弟子入り志願されたそうです。