ホーム > 伝統菓子・地方菓子 > ●タルト・ノルマンド

伝統菓子・地方菓子- Traditional confectionery -

伝統菓子・地方菓子

●タルト・ノルマンド2015年07月30日

タルト・ノルマンド Tarte Normande
「ノルマンディのタルト」という、そのものの名がつけられている通り、ノルマンディ地方の代表的産物である生クリームをアパレイユの半量近くも使い、さらにリンゴをのせて焼きこむ素朴なタルト。作り手によって生地がブリオッシュやフイユテになったり、リンゴがピュレ状だったりと変化があるが、基本的にこの二つが使われているものは「タルト・ノルマンド」と呼ばれている。これほどまでにノルマンディの食文化とは切っても切れない生クリームだが、どちらかといえば料理に多用され、意外にも伝統菓子に使われることは稀。

○用語・人名等解説
ノルマンディ Normandie
イギリス海峡に面した長い海岸線を持つノルマンディは「上(オート)ノルマンディ」と「下(バ)ノルマンディ」に分けられる。祖先は8~10世紀に北欧を席捲したバイキングだといわれ、彼らが9~10世紀に今のノルマンディ地方に移り、「ノルマン公国」を築いたという。今もノルマンディ出身者は大柄で金髪碧眼の人が多い。

タルト・ノルマンド

タルト・ノルマンド

パティシエ

フレデリック・マドレーヌ

1965年フランス・ノルマンディ生まれ。フランス、オーストラリアの名店にて研鑽を積み、95年仏ダロワイヨのシェフパティシエを経て、97年ダロワイヨ・ジャポンのシェフパティシエに就任。2005年「ル・ポミエ」を、09年には同店麻布十番2号店をオープン。

パティシエ

パティシエのお店情報

ル・ポミエ
東京都世田谷区北沢4-25-11
Tel : 03-3466-3730
10:00~20:30 無休

パティシエ

レシピ

フレデリック・マドレーヌ
(ル・ポミエ)
タルト・ノルマンドTarte Normande

●フォンセ生地
バター 250g
塩 10g
グラニュー糖 20g
薄力粉 380g
全卵 80g
水 40g

●アパレイユ
全卵 2個
卵黄 2個
生クリーム(乳脂肪40%) 200g
バニラ風味のグラニュー糖 60g
カルバドス 20g